青じゅるのEGFって何?

近年注目を浴びている美容成分といえばEGFですよね。
人気のオールインワンゲル「青じゅる」にも、
このEGFが配合されているのをご存知でしょうか?
EGFはアメリカのスタンレー・コーエン博士によって発見され、
1986年にはノーベル医学生理学賞を受賞。
火傷など皮膚再生医療の分野で使用されてきた成分です。
しかし、当時ではたったの1gで8,000万円もするという高価なもの。
当然化粧品としての利用は不可能とされていました。
その後、技術の進歩により大量生産が可能となり、
現在では美容の分野でも利用されるようになりました。

EGFとは?

EGFのことを日本語では「上皮成長因子」と言うそうです。
元々、人が持っているタンパク質の一種で、
表皮細胞の成長と増殖を促す働きがあります。
つまりターンオーバーを促進させる効果があるのです。
しかし、残念ながらこれも加齢と共に減ってしまうんです。
年をとるとケガが治りにくい、なんて言いますが、
これは加齢によるEGFの減少によるものなのです。

それならEGFを補給して、肌細胞の再生能力を高めたいですよね。
青じゅるには、この注目美容成分EGFが配合されています。
オールインワンゲルでEGFが配合されているなんて、とっても嬉しいですよね。
青じゅるはリニューアルされて、2種類になりました。
しっとりタイプとさっぱりタイプです。
アンチエイジングなら、EGF配合のしっとりタイプがおすすめ。
青じゅるの成分表にはEGFなんて書いてないよ、と思うかもしれませんが、
成分名ではヒトオリゴペプチド-1と表記されていますのでご安心を。
EGF配合の青じゅるで、お肌を若返らせましょう。

管理人
Sakura

こんにちは、Sakuraです。
女性にとって美を追求することは、とても大切なことだと思います。だから日常のスキンケアは欠かさないことが肝心。でもうっかりすると、化粧品にかかる費用はバカにならないので私は初めての化粧品は必ず1,000円前後の「お試し用」から始めてます。一回分のサンプル量じゃ足りないから。

Sakuraをフォローする
青じゅる
Sakuraをフォローする
オールインワンゲル おすすめ | Make Up You Happy !
タイトルとURLをコピーしました